Revitのモデル

 REVIT は部材(基礎版、柱、梁、床、壁など)という概念があって、その属性として建築用、構造設計(図面)、構造解析用の属性を持つことが出来、構造解析屋にとって興味のあるソフトです。

 

 REVIT には、建築用と構造用の柱、壁、床があります。建築モデルには、ドアや窓がありますが、構造モデルにはありません。逆に構造モデルには梁やブレースがありますが建築モデルにはありません。

また、構造モデルには、解析モデルという属性があって、柱、梁を線材として、壁、床を面材として骨組み解析で用いるデータを持たせることができます。