ブログ欄

2017年

8月

25日

EasyISTR

Front ISTRをMS Windows上で手軽に使う方法の講習会があった。講師は岐阜高専の柴田先生。形状モデル作成とメッシュ作成はSalomeで、ポスト処理はParaviewを使うものであった。

EasyISTRというGUIで、Salome -> Front ISTR -> Paraviewがスムーズにつながっている。Salomeからは メッシュ、境界情報を.unv形式で出力し、それを用いて、EasyISTRで Front ISTRのデータを作成し、解析実行する。結果は、EasyISTRがParaviewで読めるように変換し、Parviewを起動するようになっている。

2017年

8月

09日

持ち運びやすいPC

Windowsのタブレットを持ち運び用に使っている。300g以下で軽いのがいい。だが、最近キーボードが欲しくなり、色々物色している。膝に置いて使うときには画面の角度が変えられるのがいいという知り合いの忠告で、最初軽いPCを考えた。会議で見かけるPCでは、PanasonicのPCが圧倒的に多い。つぎに 目につくのはMacbook。電車の中でも見かける。Panasonic は以前使ったことがある。軽くて上部、仕事で使っている Windowsの環境が同じように使えるのがいい。が、タブレットのように電源を入れてすぐに使う気軽さにやや欠けるような気がする。

 なかなか決まらない。

2017年

7月

31日

CAD -> CAE

 APEX(MSCソフトウェア)が、部材の概念を扱えるアセンブリという機能を持っている。これを建築の部材と組み合わせて、CAD -> CAEが構築できないかと考えてみる。

What's New

パーソナル3Dプリポスト

GiD 13発売中

 

2016年6月より、Version 13が発売になりました。

 GiDによるメッシュ作成例

コンタクト